Alv hagen -妖精の舞う園-

MMO-RPG「エミル・クロニクル・オンライン」関連を中心としたブログです。どなたでもコメント大歓迎ですよ♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐路の狭間に立つ四界の門

昨日に続けてこんにちは~…サクラミカナタです。
SAGA11実装予定日まで残り一週間を切り、今日は様々な情報が発表されたようです。

帰宅して何気なくしたらば掲示板を開いたとき、この掲示板で久しく見ることのなかったとてつもない数の書き込みに驚いたのが最初の印象でした。

LV110武器をパートナーとするシステムが課金で来るというのは完全に想定外でしたが、これがもし課金の上その装備を持ってさえいれば(装備できない職のものでも)パートナーとして連れ歩けるとしたら…願ってもないものでした
私の場合、アヤナを初めLV110など論外なほどレベルアップには時間がかかっていますし、武器ごとに見た目が決まっている以上自分の職によって気に入れるかどうかが決まってしまうのは好ましくないという思いがありました。
なので・・・LV110に到達していなくても、他職のパートナー装備を連れ歩けるとのが理想だと信じて来週を待つつもりです(^^;

従来のペットが、専用のスキルを使えるのが特定の職というだけで連れ歩くだけなら誰でもできたように、装備できない職・レベルでは「ただ一緒に歩いてくれるだけで支援・サポートなどは何もしてくれない(会話などもしてくれない)」で十分ですし、それだけでも大いに課金してしまいそうな気がしました

個人的には、杖・本の女の子
ss20100813a.jpg
もいいとは思いますが・・・それ以上に、槍のタイタニア戦士?
ss20100813b.jpg
がすごく気になってしまいました(^^;
それぞれの画像を見る限り、パートナーは女性の方が多いようでちょっと残念だったり
イケメンまで高望みはしないけど、アヤナだったらこの槍の人みたいな格好いいパートナーと一緒にいたいなぁ~とか勝手に妄想が(^^汗汗




そういえば・・・この槍の人も男性とは限らない(髪型などを見るとむしろ女性なのかも・・・?)なんですよねorz

8/17追記:対象の武器と課金アイテムさえ持っていれば他職でも大丈夫そうなこと、そして槍の人がれっきとした男性のようで一安心・・・誰得なんて言わないでください~><


現時点ではまだまだ把握できていないことが数多くあるのですが…その一方で、“非常に問題のある、または危険な”実装も少なくないような気がしました。
一つ問題になるのは、ECOの運営はついに「課金による高性能・強能力装備」に手を付け始めたのか・・・ということ。
しかもこの装備、公式の説明↓によるとクジのような抽選で当たる1等の景品とのことです。
ss20100813d.jpg

ECOという作品は、wikipediaに記述されているECOの特徴(2段落目下から2~3行目)のとおり、『これらの有料・課金アイテムによってゲームの進行やキャラクターの性能などが強化されることはなく、いわばゲームに華を添える「お洒落アイテム」に徹して実装されている』(引用コピー&ペースト)ことを特徴としていて、これは「廃課金していないユーザーはパーティにすら入れてもらえない」などとも聞いている他の作品と完全に一線を画す、ECOの“誇り”だと思ってきました。
クジの1等が出る確率(特に最近のクジ)を考えると、ECO内に存在する絶対数がごくわずかなものに過ぎず、全体としてのバランスに影響することはないと考えているのでしょうか…?
DEMの新フォームや、この装備と同じくクジ型課金アイテムでブーストパパ並に高速で動けるものも出るようですし、これらはECOでの活動をより快適にするためというより・・・一部ユーザーの自己顕示欲を増進するためのアイテムにしか見えてこないのは私だけでしょうか?
あくまでただの1ユーザーの思いですが…ECOはそういう独特な文化を、誇りをもって貫いて欲しかった、、、

あと、ごくごくざっと見た限りで気になったのは・・・
ss20100813c.jpg
新しく追加されるアイテムの中には、使用することで取り巻きを従えたBOSS級のmobが出現するものもあるようです。
今回の情報の中にも注意点として書かれていますが、こういったアイテムは他のPCに危害を加えるための手段として使えてしまう危険性を孕んでいます。
ギャンブラーのスキル、スリーセブンでもmobが召喚されてくる場合がありますが、私も過去にフシギ団の砦本部前やキラービーの峠道で放置されたmobに遭遇したことがあります。
特にまだLV30ほどでしかなかったユウラで西平原から峠道に入ったとき、その瞬間にデスが襲ってきて危うく殺されそうになったことがありました。
湧くはずのないmobの出現に動転してLV70台だったアヤナに交代し、何とかデスを倒して先に進むとそこがキラービーの峠道であるはずなのにアルカナジャックやスケルトンが闊歩していて、もしスカウト転職試験中のノービスの方がいたりすれば、イヤガラセ以上に殺意を込めたイジメにさえ匹敵するものだったと今でも思います。
このとき、したらば掲示板でこのことを書いたところ「フシギ団の砦本部前で長時間AFKしていたら、スリーセブンで放置されたコッコーに大切な装備を壊されていた」という方のレスを拝見しました。
砦の本部前は、私もスリーセブンでコッコーが大量に湧いてくる場面に居合わせたことがありますが…ここは本来mobそのものが湧いたりしない場所です。
だからこそ、私でもmobに襲われたりしない前提でAFKすることはありますが…このときスリーセブンを使ったギャンブラーの方は、どのような気持ちで湧くはずのないアクティブmobを放置したのでしょうか?

ただ誤解しないでいただきたいのは、私もスリーセブンというスキル自体が悪いとは全く思っていないことです。
このスキルを人が多くいる場所で使ったり、まだレベルの低い方には対応できないmobが湧いてきたら「周囲の人たちに害が及ばないうちに始末する」限りは全く気にしません。

ですが・・・今回実装が予定されているものはデスをも遥かに超えるBOSSクラスのmobを召喚するアイテムとのことで、これを始末するにはスリーセブン以上にレベルや職が限られてきますし手間がかかることも考えられます。
これをもし、討伐クエストで大混雑するフシギ団の砦・海賊の島や、クエストを処理中の人がいるアクロニア平原の酒屋前で出したらどうなるのでしょうか?
街中や安全地帯では使用出来ないとなっていますが、↑のような場所は普通に考えると使い放題な場所に当たると思います。
また、クジラダンジョンで狩り対象になるmobをめぐり競合する他のプレーヤーを牽制するために使う人がいそうだ、と考えている方もいらっしゃるようです。
ECOが無料化と同時に課金アイテムがECO SHOPを通して販売されるようになり、その中にログイン中の全プレーヤーに対して非常に目立つ形で発言できるアイテムが出て、それまで全体チャットに相当するものがなかったECOでこれを悪用した迷惑行為が起き始めるのではないか・・・と心配されたことがありました。
私のいるルピナスでは、幸いに目立ったイヤガラセ行為はないのかも知れませんが…(最近ログインしていないものの)雛水やラスディザルテ、アルディザルカのいるクローバーサーバーではこの全体チャットアイテムを使用した悪質な晒し行為が行われたことがあるようです。

かつてユーザーの懸念を無視し、SAGA8で人殺しシステムの導入を強引に強行した運営チームはその後、インターネットのインタビューで『ECOのユーザーコミュニティは良好なものがあり、(人殺しシステムを)導入してもワクワク感で受け止められるはずだと甘く見てしまった』と答えたことがありました。
そのような考えは、運営チームの傲慢でしかないと認識してもらえた…と思っていましたが、ひょっとして彼らは今でもこういったアイテムをユーザーに提示し、ユーザーの誰もがハートフルに使ってくれるはずだと勝手に思い込んでいるのでしょうか?

檻の中にライオンとウサギを入れ、「このライオンは少食で性格がおとなしいからウサギと共存するに違いない」と言っているに等しいものを感じずにいられませんでした


8/15追記
公式ブログの本日更新された最新記事で、このBOSS召喚アイテムのことが記事になっていました。
この内容を読む限り、やはり運営はこういった「他人に危害を加えるアイテム」の危険性を何一つ認識していないと思わざるを得ません。
改めて問いたい。
運営チームは、このような強力なMPKアイテムを追加して、これを手にした全てのユーザーがリングイベントのネタ用など本当にハートフルな使い方に終始すると本気で考えているのですか?

SAGA8の人殺しシステムをめぐるゴタゴタの後に、オフラインミーティングの場(だったと記憶していますが)ユーザーの前で行った謝罪は、内心で悪態をつくようなただの三文芝居だったのですか?

砂場で遊ぶ子供たちが作った城(=β時代のECOと、その中で育まれた文化)を蹴散らし、破壊するのが楽しいですか?快感なのですか?

もしそうなら、運営は詐欺露店や明らかに規約違反の1PC多重起動、外部不正ツールによる自動戦闘やRMTなどが一部で公然と闊歩している現状を完全に放任し、GMキャラの可視化などで一見取締りを行っているように偽装してユーザーを欺いているだけなのではないかとの疑念を抱かずにいられません。

コメントに「びっくりアイテムBOX」を企画した意図と、(経験値上昇アイテムなど)従来からあるものを除いた新作アイテムの運営が想定している使用状況や場面を明らかにするよう書いてきましたが…果たして反映されるかどうか
私が今回の記事でここまで書いてきたのは、これら個々の装備やアイテム単体としての問題ではなく、新たに投入するアイテムやシステムを通じて運営が“ECOをどのような雰囲気の作品に導いていこうとしているのか”に疑念を感じたからです。
現時点ではまだこの程度で済むものの、いずれ「他人の所持金・アイテムを盗む」とか「(FAに関係なく)指定したmobのドロップアイテムの優先取得権を、消失まで自分が独占的に持てるようにする」「狩場にいる他人をセーブポイントまで強制的に送る(狩場から追い出す)」アイテムを課金で平然と売り出してくるような凄惨な光景が、公式ブログにおける杏ちゃれんじのような演出を通してどうしても見えてしまうのです。

SAGA7までは、街中はもとより狩場でも他人を直接攻撃することはできず、むしろウァテス転職時に白い聖堂司祭が誓いを立てさせるように赤の他人へ辻ヒールや支援が当然のように行われ、羽々キロさんの雰囲気にマッチしたロード画面に待ち時間を忘れ、初心者には入手が難しいイベントアイテムなどでもコメントで募れば即座に譲ってくださる方が現れるような、そんなECOを運営は否定したいのでしょうか?
一部の成功者だけがのし上がり、それ以外の貧しい人々には結果だけを論拠に自由主義社会での自己責任を説いて放置するアメリカ(特にキリスト教原理主義と結びついた共和党の新保守主義者)のような世界に、エミル・クロニクル・オンラインを改造していきたいのでしょうか?
ヨーロッパ型(特に北欧型)社会民主主義が持論の私からすれば、そのような社会は方向性が正反対のようで北朝鮮やソビエト連邦のような社会と全く変わらない、希望もなく野蛮で殺伐とした社会としか思えません。

リアルでは生活の中で明るい気持ちになれるようなことが何もなく、ECOを始めたからこそ出会えた親しい人たちがいたのに…リアルなECOの親友だった方が今年の初め以降まったくINされなくなり、そしてSAGA11の新情報がこのようなものばかりなのでは、、明日の生活を頑張るための唯一と言ってもいい心の拠り所を、このような形で奪わないでください・・・
心からのお願いです・・・

最悪の場合、ECOから完全に身を引く心構えも必要だと考えています。
・・・やめたくなどないし、極力続けていく道を模索したいですけどね、、、
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://alvhagen.blog98.fc2.com/tb.php/142-6a880c36

左サイドメニュー

プロフィール

サクラミカナタ

Author:サクラミカナタ
精霊や魔術理論、世界各地の神話伝説をこよなく愛する物好きプレーヤー。

■エミル・クロニクル・オンライン
主にルピナスサーバーで活動しています。

アヤナ・ラディス(アストラリスト)
LV67/34


霧羽・ライザーグ(ドルイド)
LV102/50/50

メインは上記の二人ですが、時々以下で活動していることもあります。
ユウラ・アスハラ(マリオネスト)
LV102/50/50

スフィーア・ラグドファイス(カバリスト)
LV98/45/44

アルザラッド・リヴェイラス(エクスプローラー)
LV94/45/30

紫織・ヴァルサード(セージ)
LV92/32/43

香嶋春華(トレーダー)
LV101/46/50

静稀・レイフィス(ナイト)
LV56/25/1

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールアドレス

ご連絡・お問い合わせは以下のアドレスまでお願い致します(その際は?の部分を@に変更して下さい)。       kana-sakurami?hotmail.co.jp              なお、返答が遅くなってしまう可能性もあるかと思いますが、よろしくお願い申し上げます。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc., このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止とさせて頂きます。

ファンサイトユニティ


バナー

バナー
source from "NOION"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。